自作自演

Firefox の話題を中心に Web 関係の話も扱うつもりの雑記。だった。
zisakuzien.exblog.jp

Top

セキュリティ&プログラミングキャンプに行ってきた。

セキュリティ&プログラミングキャンプ2008
プログラミングコースに参加しました。

参加した方のために書いておくと、ひよこさんの名刺を配ってたヒトです。
最近は Twitter にばかり書いてます… Twitter
本名については、その名義では大学のサークルでの活動くらいしかしてないので
皆さま、さくっと忘れてください。



応募した頃の Twitter のポスト読み返したら、
公演前で小道具できてなくて、いっぱいいっぱいになってた頃だったことが判明しました。
課題以外のコード書く暇があるならとっとと小道具完成させろよ、という時期で
全然コード書いてなかったので、応募用紙書くのが大変でした。

キャンプ前日・前々日は、キャンプが怖くて、内心七転八倒。

時間割は公開されているので、差し支えなさそうなことを順に書いていこうと思います。
というか、何が書いてよくて、何が書いちゃまずいのかって、
何ていうか、困りますね。
その意味でも講師の方の公開されている資料はありがたいです。
その内容は既に公開されているわけですから。





1日目。

荷物重くて会場着くまでに手が痛くなりました。
他の参加者の人に会ったので途中から一緒に行きました。

オリエンテーション。
吉岡さんによる今日のハック、ということで、
白い紙に他の人に名前を書いてもらおう企画が発動しました。
資料→ユメのチカラ: セキュリティ&プログラミングキャンプ2008
休み時間には、これをきっかけに、人に話しかけてみよう、と。
何もないと話しかけにくいので、これはすごくありがたかったです。

自己紹介。
会場に吊ってある照明にフレネルがある!ステキ!って言ったのですが、
フレネルが何かわかった人はさて何人。
凸レンズと違って、フレネルだと光の輪郭がぼんやりするのです。

プログラミング入門1。
はじめのいっぽ。
実習用のパソコンの使い方とかやりました。
学校の課題のために Ubuntu を使ったことがあって良かったと思いました。
使った OS が Ubuntu に似ていたので。
…似ていたって表現であってるかはよくわかりませんが。

C言語によるゲーム制作1。
テトリス作りました。
コマンドライン上でゲームが動いてるのはおもしろいと思いました。
文章を出力するだけだと思っていたので。



2日目。

朝ごはん。
コーヒーと牛乳を飲めることが判明。
次はコーヒーに牛乳を入れて飲もうと固く心に誓い、実践しました。

ショートプレゼンテーション。
何となく勝手にチューターの人たちってチューターだから
自分より年上かなーと勝手に思っていました。
が、冷静に考えてみればキャンプの卒業生なのですから、
キャンプ暦(?)的なものからすれば「年上」ですが、
実年齢ではそうとは限らない、ということにここで気付きました。
一番初めに発表をされた方は自分より学年はひとつ下でした。
でも、年齢なんて当然のことながら関係なく、すごい人でした。
そして「おもしろそう」な人でした。
この人と喋ってみたいなぁ…と思っていたら、食事の時に一緒になり、
さらに4日目はグループ実習でお世話になって、うれしかったです。

OSS。
ライセンスとか、なんとなく耳にするけど、難しそうでよくわかんない、
と思っていた話でした。

SCM。
subversion と git の話(のはず。git の話がこの時だったか記憶が曖昧…)。
さぶばーじょんって、聞いたことはあるけど、よくわかんないと(略)。
そんなわけで、私は大いに参考になったのですが、
プログラミングほとんどやったことがない、みたいな人がいたのに、
バージョン管理の意義や CVS が何かについてあまり話されなかったのは
大丈夫だったのかなぁ?と思いました。
使えば意義がわかる(はず)なので、結果的には問題なしだったかもしれませんが…

JavaScript でゲーム制作1。
資料→ プログラミングキャンプの講義資料を公開します - IT戦記
テトリス再び。
canvas 要素でブロックを表示させていました。

デバッグの仕方について。
printf デバッグじゃなくて、デバッガを使いましょう。
テトリスのデバッグで gdb は便利だと実感できました。
printf だとテトリスはデバッグできなさそうなので。

夕食と洗濯。
いくらか時間が取れそうだったので、急いで夕食と入浴を済ませて、洗濯。
しかし、時間がぎりぎりでした。
ボク、中の人はひよこさんなのですが、あいにく外の人は女の子なわけでして。
一人称はひどいことになっていますけれども。
さすがに洗濯物を放置できないということでつきっきりでした。
時間なくて、洗濯終わった後は、乾燥機をスルーして部屋干ししました。
他の人たちがどう洗濯をしたか謎です。知りたいです。

プログラミング入門2。
アルゴリズムとデータ構造。
車輪の再発明はしなくても良いよね、というお話(たぶん)。
何故アルゴリズムを学ぶか、という部分で、
小道具作りで先輩から作り方を学んで継承するっていうのは
こういうことだよなぁ…と思ってました。

プログラミング入門3。
ポインタ。
ついうっかりいつも私が混乱してしまって仲良くなれないポインタさん。
落ち着けば怖い子じゃないのはわかるのですが…



3日目。

企業見学@ドワンゴ。
1ksp:3 の会場だった部屋でお話を聞きました。

オペレーティングシステムとネットワークプログラミング。
お絵かきしました(謎)。
他にお絵かきしてるグループがなくて良かったです。

Codereading。
gdb とか cscope とか便利だなぁと思いました。

C言語によるゲーム制作2。
デバッグって大事!とこの時間に認識しました。
それと同時に、学校でもデバッガの使い方を教えてくれたら
良かったのに、とも思いました。



4日目。

JavaScript でゲーム制作2。
資料がパワーアップしていたので、それに従ってもう少し。
その後、ブロックに形ごとに違う色をつけたり、
次に降ってくるブロックを表示するようにしたりしました。

グループ実習。
アイディア出すの、苦手なのです。ごめんなさい。
ついったーで、きつねさんの拡張機能で、楽ができる何か、を作りました。
正確にいうと作ってます。
完成してないのです。
ある程度までできたら公開しようという話になっています。

特別講義。
感想・別エントリ→ 自作自演 : はてなの伊藤直也さんの話を聞いてきた。

夕食(交流会形式)。
酒がひとつも出てこない! 素晴らしい。
細かいこと考えなくてよくてホントに素晴らしい!
いや、他人が飲むのは自由だと思うのです。
でも、わざわざ「飲まないの?」という質問に答えるのが
毎度のことで面倒なのです。
他の食事のときもそうですが、
セキュリティの人とも喋れておもしろかったです。

みんなで語ろう・ネタ出そう"キャンプBoFミーティング"。
LT とちょっと迷いましたが、自分の経験もあるし、ということで
「ハジメテの勉強会」を選択。
自分で出た勉強会は Firefox 拡張機能勉強会と
Mozilla24 (Shibuya.js とかあった) と 1000speakers です。
私の記憶が正しくば。
その時出た話ですが、勉強会に行く時は名刺を持って行きましょう。
自分おもしろいやつじゃないし…とか思っていたとしても、
名刺をくれる人はいます(経験談)。
その時に自分で渡せるものがないと切ないです。
あと、発音しづらい・綴りがわかりにくいハンドルを使っている人も
名刺を用意するべきだと思います(経験談)。
文字情報がないと、たくさん聞き返されて
ちょっと気まずかったりしなくなくはないです(どっち)。
最近は ustream で中継をしている勉強会もあるので、
遠くて行けない人とかはそういうのを見るのも良いかもしれません。



5日目。

前の晩にグループ実習の続きを遅くまでやっていましたが、起きられました。
シャワー浴びられて良かったです。
プレゼンに使ったスライド的な HTML は朝食前の30分でだいたい書きました。
チューターの方が「拡張機能ってどうできてるの?」と
言っていたのを聞いて、なるほどこれは話のネタにしても良いのか、
と思って、おおざっぱに拡張機能の話を書きました。
HTML + CSS って楽。
凝ったことをするとやっぱり頭を使わないといけませんが、
単純であればちょいと書けば色もつきますし。
色合い的に Twitter っぽくしてみました。

発表。
緊張はあまりしなかったのですが、眠くて、自分の説明がぐだぐだでした。
申し訳ないです…
あれで伝わったのかどうか…
でも、興味を持ってくださった方が複数いらっしゃって
後で話しかけてくださったので、やって良かったと思いました。

閉講式。
修了証をもらった後、受講生がひとりひとり挨拶したのですが、
その時に課せられた20秒ルールがおもしろかったです。
時間がないから長々と喋るな、と。
私はうっかり早口になりましたが、まぁ、そんなにオーバーしていない、
といいなぁと思います…
あと、閉講式の後に本をいただきました。
夏休みのうちに読みたいと思います。



その他。

体調。
心情的には5日は短いと思ったのですが、
体調的には限界でした。
口内炎が日に日に悪化していっておもしろいくらいでした。
更に、足が痛くて走れない、
3日目から軽くおなか壊してた(自分の薬でカバー)、
そして眠い(23時~6時だと7時間で私としては物足りない。昼間疲れるし)、
というわけで、5日でよかったです。
心配していただいたり、薬をいただいたりして、本当に有難かったです。

年齢。
決して大人っぽい顔ではないため、実年齢より下に見られることが多いのですが。
おもしろがって3,4回「いくつに見えますか?!」と聞いたら
すべて「高校2,3年生?」という回答でした。
「大学4年生です」というとたいていの人がびっくりしてくれるので
大変おもしろかったです。
まぁ、年下に見られたのは人見知り故の挙動不審や
人見知りが裏返った故のハイテンションによるところも大きいかと思います。
今回は実年齢が下の人たちがほとんどだったので、
その人たちに馴染めた、という意味では子供っぽい見た目って
得だったんじゃないかなーと思いました。
普段はそんなにそういうことは思いませんが。

はてブ。
1000speakers みたいに、セキュリティ&プログラミングキャンプにも
ひとつ共通のタグがほしいです。
他の人の感想とか探すの大変です><。
securitycamp2008 は結構引っ掛かるようですが、全体の話はともかく
プログラミングコースだけの話にはちょっと違和感があるような…

作ってる拡張機能については、
グループのメンバーである程度までやってから公開しようと考えています。



行く前は怖くて仕方がなかったのですが、行って良かったと思いました。
仲間と、良い焦燥感と、新しいプログラムと、知識と、色々なものが得られました。
出会った皆さん、今後もよろしくお願いします。

そして、参加されたことのない若い皆さん、
来年、参加してみませんか?
[PR]
by tokage-shippo | 2008-08-18 23:20 | その他
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

about this...

書き手の名前は 晴柳祐志 と言います。


リンク

Twitter
いつか何とかしたいサイト

最新のトラックバック

[foxkeh]フォクす..
from 「 Firefox ×?=!..
[Firefox]Fir..
from +Sun Flower〜報告〜+
Firefoxバトン
from MなMによるMのための日記
スキン変更!
from SUKA・SUKA・BLOG
Firefox 1.5に..
from mmkg

検索

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項