自作自演

Firefox の話題を中心に Web 関係の話も扱うつもりの雑記。だった。
zisakuzien.exblog.jp

Top

はてなの伊藤直也さんの話を聞いてきた。



他の人もこの話は書くと思うので、自分の思ったことだけ
ピンポイントで書いておきます。
このエントリでは、下の方でネガティブぶりを遺憾なく発揮する予定なので、
そういうのが嫌な方は他の方の感想をお読みください。



勉強し続けることと、人に会うことは、車の両輪。
片方だけではダメ。

実践的であれ。
最後まで作りきることが大切。

世の中のほとんどの言説は、その人の自己肯定のために発せられたもの。
真実かどうかはわからない。








話が終わって泣きそうだった。

その状態で、何か質問や感想はないかと振られて、マイクを渡されてしまった。
小さい声でぼそぼそ言ってたのは、声が通らないからじゃなくて
何を言えば良いのか困っていただけだったんだけれど。



先を走る人に、人並みの速度で追いつけるかい?

答えは否。
そんなんじゃ全然ダメ。足らない足らない。足らない。

年齢なんて関係ない、ってキャンプ中に何度聞いたろう。
だからこそ、思う。
おれはこの歳になって、なのにこの程度って、ダメじゃねぇの?って。
もっと色々できてなきゃダメなんじゃないの?って。

そんなこと考えてたら、泣きそうになった。

普段、私は歳なんてろくに気にしていない。
サークルで後輩が入ってきたときも、別に私は若い人が、とは考えない。
先輩になっちゃった、しっかりしなきゃ、知識を伝えなきゃ、とは思うけど。



今だって泣きそうだ。

できないことがいっぱいある。
addEventListener と仲良くできないとか。
知らないことがいっぱいある。
周りの人が何を話しているのかさっぱりわからないってことが何度もあった。

自分より年下で、自分より遠くにいて、自分より速い速度で走ってる人がいる。
キャンプ中、少しずつ感じていたことを、はっきりと突きつけられた感じ。
先を走る人に、その人と同じ速度で追いつけるはずなんかない。



どうしたら速度を上げられるだろう。
そんなことを考えている間にコードを書くのが良いのかもしれないが。
でも、考えを振り払えなきゃ、私はコードを書けない。
勉強できない。

この前の公演の時は、結構な速度で突っ走ってた。
そりゃ、反省すべき点はたくさんあるけど。
それでも、あの速度は、あのいきてるって感じは、
私にしては珍しい感じで、悪いものじゃないって思えた。

プログラミングで、あのくらいの速度に乗れたら良いのに。



時間がない。
いや、ないわけじゃないんだけど。

サークルで、この先卒業までに立つ可能性のある芝居の個数を勘定して
私は一度も照明のプランを立てずに卒業する可能性がかなり高いと思ってる。
小道具も照明も、後輩に伝える、ということをしなきゃいけない。
でも、自分でも照明はプランを立ててみたい。
もう私には時間がない。

芝居は確実に時間がない。
プログラミングは就職した後の自分の生活が見えないから
時間がないかはっきりしないけど、今ほどは時間は取れないだろう。

でも、前期の単位がちゃんと取れていれば、
短期的にはむしろ人より時間のある状態になれる。
プログラミングはここで頑張らないといけないんだろう。



喋りながら、すごくすごく泣きそうだった。
泣いてしまったら、喋れなくなってしまうのがわかっていたから
がんばって我慢したけど。

勉強することが私には足らない。とてもとても、足らない。
わかってる。
わかってるだけじゃ意味ないんだよ、やれよ。

すげーやつになりたいんだ。



思いきりブレーキ踏んだらしぬくらい、限界だって思うくらい。
それくらいのスピードがほしい。
[PR]
by tokage-shippo | 2008-08-18 22:58 | その他
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

about this...

書き手の名前は 晴柳祐志 と言います。


リンク

Twitter
いつか何とかしたいサイト

最新のトラックバック

[foxkeh]フォクす..
from 「 Firefox ×?=!..
[Firefox]Fir..
from +Sun Flower〜報告〜+
Firefoxバトン
from MなMによるMのための日記
スキン変更!
from SUKA・SUKA・BLOG
Firefox 1.5に..
from mmkg

検索

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項