自作自演

Firefox の話題を中心に Web 関係の話も扱うつもりの雑記。だった。
zisakuzien.exblog.jp

Top

梅田望夫さんのWBS出演を見て。

「WEB 進化論」の梅田さんが TV 生出演 (えむもじら) および 4月7日(金)午後11時「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京) (My Life Between Silicon Valley and Japan)経由。

「ウェブ進化論」の著者である梅田望夫さんWBS に出演されていました。

メモ書きをもとに書いているのであちこち文がおかしいです…




はてなの会議(ポッドキャストで公開しているそう)の風景が映像で見られて面白かったです。
手作り感覚を感じました。

▼何が進化したのか。
(「ウェブ進化論」の中でも触れられていますが、改めて。)
計算能力と通信のコスト低下。
前者はコンピュータに色々な仕事を任せられるということ。
後者はネットの向こう側の不特定多数無限大の人とつながることが容易であるということ。
今後は、記憶に関わるコストが低下するのではないか、とのこと。

▼リアルの世界の横にポコッと別の世界―コストゼロの空間―ができる。
▽そこに首を突っ込むもよし、どっぷり浸るもよし、関わらないのもよし。ということでしょうか。

▽誰かとすぐつながって何かオモシロイことができる?
アメリカの学生に「脳がつながってる」という感覚を持つ人たちがいるそうです。
三人寄れば文殊の知恵、ということなのでしょうか……
それがいいかどうかは別ですけど。

▼ロングテールに関して。
mF247の話。
「新しい出方をしないと意味が無い」「『異端』」を探す人がいる」
▽Winny 関係の話(Winny にメリットがあるのか)を調べた時に、「Winny で自分で作った音楽や詩を世界中に向けて発信できる」というのを目にしたのを思い出しました。
本筋に関係ないので Winny 使用の是非についてはここでは割愛します。
いわゆる売れている曲が好きじゃない人は少なからずいるわけで、その人たちをターゲットに何かするのは面白いと思います。

▼ネットとリアルではコスト構造が違う。
今まで埋もれていた潜在需要を追求しようとすると、
リアルではやればやるほど損をするが、ネットでコストがゼロならそれを追求できる。

▼ネットの中のものづくり。
不特定多数無限の人たちが何かを作れる。
例えば、ウィキペディアやオープンソースソフトウェア。
人数が増えれば時間を短縮できる。
ネットの上なら、ほぼコストゼロで細切れの時間を集められる。
ネットの向こう側の人たちが少しずつ分担すれば、企業が膨大な時間と金を掛けて作っていたものを低コストで作れてしまうかもしれない。
情報―ネットの上でやり取りできるもの―なら、個人でも、グループでも大きなものを作れるかもしれない。

▽で。このブログのお約束のように Firefox に触れます。
Firefox の本体の開発はどうも「向こう側」の利点を生かしきれていないんじゃないかなぁと思います。
拡張機能の方は、無いものは無いってくらい種類があって、作り手も世界中にいるのに…
「時間を出す」人に対する要求基準が高いせいなのでしょうか……


▽全体を通して。
「ウェブ進化論」を自分から手に取らない人たちにも、このような話がわずかでも届いたら有意義だと思います。
なんだかんだ言ってもテレビを「信じている」人はきっといるでしょうから。



▽なんとなく。
うまく言葉にできないんですけど、
感覚の違いみたいなものがあるなぁと思いました。
具体的にどこがどうと言えないのが悔しいです。
友人達との会話の中で、育った場所が違う故に、友人達の「当たり前」が自分の「当たり前」でなかった時と同じような。
[PR]
by tokage-shippo | 2006-04-08 01:15 | その他
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

about this...

書き手の名前は 晴柳祐志 と言います。


リンク

Twitter
いつか何とかしたいサイト

最新のトラックバック

[foxkeh]フォクす..
from 「 Firefox ×?=!..
[Firefox]Fir..
from +Sun Flower〜報告〜+
Firefoxバトン
from MなMによるMのための日記
スキン変更!
from SUKA・SUKA・BLOG
Firefox 1.5に..
from mmkg

検索

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項